自分のために休む
2018.10.22

息抜きの方法、グッズ、アプリを紹介|仕事・勉強・就活中にお試しあれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BY Philly

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/earth033/tech-earth.net/public_html/earthlab/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 992

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/earth033/tech-earth.net/public_html/earthlab/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 992

朝起きて出掛ける準備をして、日中は働いて、帰ってきたらすぐに寝る…なんて慌ただしい日々を送っているあなたへ。息抜き、出来ていますか? 適度に心身ともにリラックスできる時間を設けるのは、生産性をあげるためにも効果的です。「そういえば、最近一息つけていなかったかも」と感じる人は、本記事で紹介する息抜きの方法を試してみてください。息抜きの効果や、おすすめの方法・グッズ・アプリを紹介します。

仕事、勉強、就活…息抜きしよう!

息抜きには、集中力を持続させたり、生産性を向上させたりというメリットがあります。息抜きが必要な理由を知りましょう。

人間の集中力には限界がある

長時間続けて脳を働かせるよりも、短時間ごとに区切って脳を働かせた方が効率が良いと言われています。人間の集中力の持続時間は、約40分という研究結果があります。

東京大学で教授を務める池谷裕二氏とベネッセコーポレーションが、共同で学習時間と集中力に関する実験を行いました。実験では、中学1年生を「60分間学習」のグループと「15分×3(計45分)学習」のグループに分け、1時間英単語を覚えてもらい、筆記試験の結果を比較しました。

「60分間学習」のグループは60分間続けて学習を行いました。一方、「15分×3(計45分)学習」のグループは、15分間の学習と7分30秒の休憩を組み合わせ、計45分間の学習を行いました。両者のテストの得点を比較したところ、「15分×3(計45分)学習」のグループの方が高得点でした。60分間続けて学習をしていた中学生たちの集中力は、40分を境に低下してしまったようです。この実験結果より、休憩を挟みながら脳を働かせるとより集中できるといえます。

私は「人間の集中力は2時間」といった噂を耳にしたことがあります。しかし、実際は15分程度の集中を繰り返すのが効果的で、長くても40分程度しか集中力は持たないようです。効果的に息抜きを取り入れると、集中力が増して作業が効率的に進むことが期待できます。

息抜きはサボりではない!

仕事や勉強の最中に、息抜きをしているとサボっていると思われるのでは、と感じる人はいるでしょう。しかし、息抜きの効果は科学的にも証明されています。

神経科学者のTara Swart氏は、Fast Companyで「生産性を高めるためには息抜きをすべき」だと述べています。人間の脳は、ストレスを感じたり、不当に扱われたりすると、血液を脳の中枢から移動させます。この脳の現象は「サバイバルモード」と呼ばれます。サバイバルモードでは、感情のコントロールがうまくいかなくなり、怒りや憎悪といった負の感情でいっぱいになります。

仕事中にストレスを感じたり、人間関係で問題を感じたりした時には、息抜きの時間を取ることをTara Swart氏は勧めています。そうすると、共感性が高まり、周囲の人を信頼できるようになり、生産性が高まった状態で仕事に取り組めるようになります。

仕事や勉強の生産性をあげるために「サボる」のであり、つまらないから「サボる」のではないと認識しましょう。また、息抜きしている最中に「サボっている」と他者から指摘されても、生産性を高めるための息抜きであると指摘できたらいいですね。

ストレスのかかる就活も息抜きが大事

就職活動時に精神的に落ち込んでしまう「就活うつ」を防ぐためにも、息抜きは大事です。大学3年生になると、多くの学生が就職活動を始めます。経団連が就活ルールの撤廃を決定したため、今後は大学入学直後から就職活動を意識する学生が増えると予想されます。NPO団体POSSEの就活調査によると、7人に1人の学生が「就活うつ」状態に陥っているようです。

就職活動中は、面接や内定状況で極度にストレスを感じる状態が続いてしまいます。適度に息抜きを取り入れ、ストレスを軽減しましょう。

おすすめの息抜き方法13選

具体的にどんな方法で息抜きをしたら良いのか迷っている人に、おすすめの息抜き方法をご紹介します。身体を動かす方法から、デスクでできる方法まであります。自分にあった方法があるはずです。

【歩く】

座ったまま作業を続けていると、血液循環が滞ります。米コロンビア大学医学部のキース・ディアス博士によると、長時間座っていると、死亡リスクも高まるそうです。ディアス氏は30分ごとに少し歩くことを勧めています。トイレに立つだけでも、ちょっとした息抜きになるでしょう。

【動物の動画を観る】

猫の飛び移りジャンプ失敗動画をみて、息抜きする方法はいかがでしょうか。「四足歩行動物なのに」とクスッと笑える鈍臭さが愛おしいです。4分未満の動画なので、息抜きにちょうど良い長さでしょう。

動物の癒し効果については、さまざまな研究が行われています。東京農業大学によると、動物と触れ合うだけでなく、写真を見るだけでも癒し効果は発揮されます。

【ストレッチをする】

同じ姿勢でパソコンを見続けていると、身体が凝り固まってしまいます。Earth Technologyの元ストレッチトレーナー社員によると、肩やふくらはぎをほぐすストレッチが良いそうです。

肩に手を当てて、肘で円を描くように回してみてください。また、ふくらはぎを直接マッサージしたり、つま先を壁につけてかかとを支点に前に体重をかけたりすると、ふくらはぎのストレッチができます。

【アロマを嗅ぐ】

お気に入りのアロマの香りを嗅ぐと、リラックスできます。日本アロマ環境協会の調査よると、ペパーミントやオレンジ・スイートの香りには、ストレスの軽減と集中力アップに効果があるそうです。

【好きな有名人の写真を観る】

JR東海エージェンシーが「ビジネスパーソンの「息抜き」に関する調査 2016」で、仕事中にしている息抜きの方法について、ビジネスパーソンに調査しました。具体的な息抜きの方法として、美女カレンダーやアイドルの写真を見ている人がいるようです。好きな有名人の写真を見ると、元気がもらえるのでいいですね。

【塗り絵をする・絵を描く】

白い紙を1枚用意して、好きなように落書きをしてみましょう。脳にいい影響が生まれます。The Arts in Psychotherapyに掲載された論文では、NIRS脳計測装置を用いて「塗り絵」「落書き」「絵を描く」というクリエイティブ活動をした時の脳の動きに関する研究結果が発表されました。

研究結果によると、何かを描いている最中は、ただ休憩をしているよりも脳の前頭前皮質の動きが活発になりました。塗り絵をする・絵を描くことで、気分を落ち着かせ、幸せな気分になれるのです。

【顔を洗う】

顔を水で洗う方法も、息抜きにおすすめです。女性は化粧をしているのであまり現実的ではありませんが、男性の方は冷たい水でやってみてください。

【コーヒー・紅茶を飲む】

コーヒーや紅茶を飲んで、嗅覚と味覚をリラックスさせて息抜きしましょう。お気に入りのマグカップを使うのも良いですね。

全日本コーヒー協会のコーヒーとα波の調査では、コーヒーの香りから得られるリラックス効果は豆の種類によって差があるという結果が出ました。特定のコーヒーの香りを嗅ぐと、α波が活発になります。α波はリラックス効果をもたらすとされています。特に効果があるコーヒー豆は、グアテマラとブルーマウンテン。ぜひ試してみてください。

【お菓子を食べる】

「疲れたら甘いものを食べる」という人は多いのでは。甘すぎるお菓子を食べると、罪悪感が生まれる人もいるでしょうから、適度な甘さのお菓子を選びましょう。カカオ70%以上のダークチョコレートやナッツといった低糖質なお菓子は、ダイエット中の人におすすめです。

【瞑想をする】

瞑想は、故スティーブ・ジョブズをはじめ数多くの著名人が日常に取り入れていると話題になりました。瞑想というと、暗い部屋で時間をかけて行うイメージがあるかもしれません。しかし、1分間でできる手軽な瞑想のやり方もあります。瞑想のやり方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

寝る前にできる瞑想のやり方! 初心者でも瞑想を正しく行うコツ

【音楽を聞く】

この記事を書いている最中、私はまさに息抜きとして音楽を聴いていました。自分の好きな音楽をイヤホンで聴き、少しリズムを取るだけでとても気分が良くなります。私の場合、好きな曲を聴くと「よし! 頑張ろう! 」という気持ちになります。1曲聴いたあとはまた集中し、しばらく時間が経ったら別の好きな曲を聴く…と繰り返し行ってもいいかもしれません。

【マッサージをする】

オフィスや自宅では、ハンドマッサージがおすすめです。作業の合間には、全身マッサージは行いづらいですが、手だけであれば比較的簡単に行えます。マッサージ師の楽しんごさんが極上のハンドマッサージ方法を伝授してくれる動画を参考に試してみてください。同僚と、コミュニケーションを兼ねて一緒にマッサージするのもいいですね。

【深呼吸をする】

深呼吸をゆっくりしてみましょう。3秒かけて息を吸い、10秒かけて息を吐いてみてください。しっかりと息を吐き切ると、副交感神経が活発になり、リラックス効果が高まります。

おすすめの息抜きグッズ3選

息抜きにおすすめしたいグッズをご紹介します。知らず知らず眼や身体は疲れを蓄積しています。紹介するグッズを使って、上手く息抜きの時間を過ごしましょう。

めぐリズム

めぐリズムは、眼の周りを温め、疲れを癒してくれるホットアイマスクです。ラベンダーやカモミールなど香り付きの製品もあるので、自分の好みによって選べます。

人間は、情報の70%ほどを視覚から得ていると言われています。絶えず情報を吸収している視覚を休ませると、脳も一息つけます。息抜きにぴったりです。

パルスエッグ

パルスエッグは、低周波パルスを発し、手に握るだけでリラックス効果が得られる製品です。手を動かす脳の領域は広範囲に渡ります。手を適度に刺激すると、脳への効果も期待できます。

パルエッグは、リラックスしたい時の「リラックスモード」と、集中力を高めたい時の「アクティブモード」を使い分けられます。

マッサージクッション

座りながらマッサージを受けられるマッサージクッションがおすすめです。作業中は座布団として使用し、「少し疲れたな」と感じたらマッサージ機能をONにしましょう。

長時間座っていて凝り固まった筋肉を優しくほぐしてくれます。オフィスに置いておくと重宝できるのではないでしょうか。おすすめはこちらの「ルルド マッサージクッション」です。マッサージ機能とヒーターがついているのに加え、クッションカバーのカラーバリエーションや柄が豊富なので、おしゃれなオフィスにも溶け込めるデザインです。

おすすめ息抜きアプリ3選

アプリを使った息抜き方法をご紹介します。頭を使わず気楽にできるアプリばかりです。勝ち負けがないので、イラッとせずに楽しめます。

癒しのクラゲ育成ゲーム

水族館で、クラゲの浮遊感を見ていたら気づかない間に時間が経っていた、という経験はありませんか。そのリラックスした時間がアプリで味わえます。クラゲの見た目だけでなく、BGMのリラックス効果も高いです。

The app was not found in the store. 🙁
Jellyfish Pet
Jellyfish Pet
Developer: mozukuapp
Price: Free

ねこあつめ

プレイヤーの家に来た猫を眺めるゲームです。猫を招くために、家に餌や遊び道具を置いておきましょう。猫がボールで遊んでいる様子や、餌を食べている様子をただただ見ていられます。

The app was not found in the store. 🙁
ねこあつめ
ねこあつめ
Price: Free

謎解き ジェスチャーゲーム-何してる?

シルエットで出されるジェスチャーが、何をしているか当てるゲームです。おじいちゃんが卓球をしているシルエットや、ズボンが脱げながらラグビーをしている選手たちのシルエットなどが出題されます。しょうもなさが面白く、息抜きにもってこいです。

 

 

記事を読んで「くだらないなあ(笑)」と感じた方法があれば、ぜひ試してみてください。くだらないと感じるくらいのゆるさを、息抜きには求めましょう。瞑想やマッサージの効果も大きいので、息抜きの時間をうまく取り入れながら、今日も頑張りましょう!

最終更新日
2018.10.22

新卒・中途採用 "バイリンガルエンジニア" 募集中!

IT未経験から英語を生かすバイリンガルエンジニアへと、挑戦する方を募集しています。

募集要項はこちら