自分を知る
2018.11.21

就活生必見のカフェ・バー|企業と出会えてお得に飲食できる、おすすめ5件を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BY kashinos

就職活動中は、交通費や書籍代、宿泊費など継続的にお金がかかってしまいます。その中でも、面接や説明会の合間、休憩のために度々カフェを利用すると、飲食費が毎回かかってしまいます。一回の費用はそれほど高額ではありませんが、積もり積もって1ヶ月で1万円を超えてしまう人もいるようです。

今回は就活生必見の、飲食費を節約しつつ企業と出会えるカフェやバーをご紹介します。

企業と大学生・就活生をつなげるカフェ・バーが話題

これまでは就活イベントといえば、合同企業説明会や就職フェアが一般的でした。近年では、大学生・就活生と企業が集まる場として、カフェやバーを利用するケースが増えています。こうしたカフェやバーは、学生が運営している場合もあります。就活カフェ・バーには一体どのような特徴があるのかを紹介します。

学生向けのサービス

就活カフェ・バーの大半は、企業からのスポンサー料で運営されています。つまり、提供するドリンクや料理で売り上げを出さずとも経営が成り立つのです。

そういったサービス形態から、企業からのスポンサー料は学生向けのサービス提供に使われます。学生に向けたサービスとしては、以下の3つが主です。

  • 格安で飲食できる
  • 格安で設備が利用できる
  • 企業主催のセミナーやイベントに参加できる

格安で飲食できる

50〜100円といった低価格でドリンクを提供する就活カフェが多いです。ただ、STAR BUCKSのフラペチーノのような手の込んだドリンクではありません。

どのようなドリンクが提供されるかは施設ごとに異なりますが、ウォーターサーバーやコーヒーメーカーを設置し、場所利用代のみでドリンクはセルフサービスで使い放題という就活カフェもあります。ドリンクの他に、お米が1杯無料で食べられる「フリーライス」というユニークな制度を用意している就活カフェもあります。

格安でデスクを借りられる

通常のカフェのように、ドリンクを頼めばデスクを使えるカフェもあれば、デスク単位で料金を支払い、ドリンクは無料というカフェもあります。いずれのカフェでも、Wi-Fiはもちろん利用できます。面接の合間にエントリーシートの提出やウェブテストの受験ができるため、時間を効率的に使えます。コピー機が置いてある就活カフェでは、コンビニよりも安くコピー・スキャンができます。また、団体利用ができる就活カフェもあります。カフェの貸切やプロジェクターのレンタルができるので、ゼミのメンバーで発表の練習をしたり、知人友人を集めて面接練習をしたりできます。

企業によるセミナー、イベントに参加できる

就活カフェ・バーでは、学生と直接会う機会を設けたい企業が、セミナーやイベントを開催します。就活とは関係ないセミナーも多々開催されているようです。企業で働く人の技術動向を知れたり、ビジネスの最新話題を聞けたりと、大学生活ではなかなか触れられない知識を得るために参加する学生が多いそうです。

大学生・就活生にとってのメリット

大学生や就活生が就活カフェ・バーを利用するメリットは、以下の4つです。

  • 社会人になる準備ができる
  • リラックスして企業の担当者と話せる
  • 企業の裏話が聞ける
  • 安く飲食できる

就活カフェには、セミナーやイベントの時に限らず企業の人事担当や社員が、会社説明のために滞在する場合もあります。

社会人になる準備ができる

就活カフェを訪れた社会人と会話をして、大学を卒業してから社会人として活躍する自分のイメージを膨らませられます。

合同企業説明会や就職フェアよりも、企業の社員との距離が近かったり、1対1で話を聞けたりするため、自分が知りたいことをききやすい環境だと思います。

リラックスして企業の担当者と話せる

就活カフェといっても、その場で採用面接を行うわけではありません。企業と学生の出会いの場です。「企業の担当者に気に入られるようにしなきゃ」と気を張る必要はまったくありません。

企業の担当者を「就活の先輩」と捉え、就活のアドバイスをもらうために質問をしてもいいのです。他の学生も同様の心持ちで参加しているので「自己PRをしなきゃ」「企業の担当者に自分を印象付けるため、他の学生と差をつけなきゃ」と火花を散らさず、リラックスして企業の担当者と会話できます。

企業の社員の裏話、愚痴を聞ける

就活カフェを利用している企業の社員と打ち解けてられたら、会社勤めの大変さを聞けるかもしれません。

特に、人事採用担当でない社員がいたら、積極的に話しかけてみるといいでしょう。合同説明会や就職博といった、大勢の人が集まる場では聞けない話を聞けるかも知れません。

企業の社員の裏話や愚痴も含めて、働く大変さを知れるいい機会になると思います。

低価格で飲食できる

基本的に就活カフェ・バーは企業から協賛を受けて運営しています。就活カフェのサイトには、協賛企業のロゴがずらりと並んでいます。そのため格安、もしくは無料で飲食サービスの利用が可能です。学生に利用してもらうことで、カフェ・バー運営側にもメリットがあるので遠慮せずに活用しましょう。

企業側のメリット

学生だけでなく企業側にもメリットがあります。

  • 企業の認知度アップ
  • 優秀な学生を探せる
  • 学生と本音で話せる

「売り手市場」といわれる今、就活カフェ・バーは企業にとってもありがたい存在です。

企業の認知度アップ

就活カフェ・バーでイベントやセミナーを開催すれば、参加する学生に企業の名前を知ってもらえます。テレビCMのような大々的な宣伝をするほど潤沢な資金のない企業にとっては、非常に大きなメリットです。

就活カフェのスタッフが、学生に合いそうな企業のセミナー・イベントを紹介するサービスを用意しているカフェもあります。これまで採用エントリーの候補に全く入れていなかった企業を、直接話しを聞いてから第1希望にした学生がいるようです。

優秀な学生を探せる

すでに志望企業を決めている学生だけでなく、興味のある企業を見つけるために就活カフェを利用してセミナーに参加する学生もいます。志望企業を決めかねている優秀な学生に対して、自社を売り込みたいと考える企業にとっては、就活カフェは最適な場所です。

就活カフェ主催の立食パーティーで、気に入った学生との次の面談の日程を取り付けた企業がいるようです。就活カフェは、企業と学生両方にとって大きなチャンスの場です。

学生と本音で話せる

就活カフェだと、学生が身構えることなく本音で話せます。なので、学生の純粋な気持ちを聞けます。

面接や合同説明会のような場では、「就活用の返答を用意してくる学生が多い」と悩む企業がいるでしょう。就活カフェを利用すれば、お菓子やドリンクをつまみながら企業と就活生という垣根を超えて、将来について本音で会話できる機会が得られます。

人気の就活カフェ・バー5選

学生は格安で就活カフェ・バーを利用できるため、近辺の学生はもちろん、出費がかさむ遠方の就活生にもおすすめです。本章では多くの学生が利用している、人気の就活カフェ・バーを5件紹介します。

知るカフェ

知るカフェは「大学のそばのもう一つの大学」というコンセプトの通り、複数の有名大学のキャンパス近くに店舗を構えています。運営スタッフは全て大学生です。カフェ運営や経営のノウハウが学べるとあって、近隣大学の学生に人気のアルバイト先でもあります。

2018年10月現在、国内に17店舗展開中で、海外にも進出しています。企業との交流セミナーは、店舗でもWebサイトからでも予約が可能です。知るカフェが近くにある大学は、以下の通りです。

早稲田大、慶応義塾大、東京大、東京工業大、一橋大、名古屋大、京都大、大阪大、神戸外国語大、関西学院大、兵庫県立大、九州大、同志社大、神戸大、関西大、立命館大

住所 各大学のそばや構内(詳細はサイトよりご確認ください)
アクセス 各大学キャンパスから徒歩数分(詳細はサイトよりご確認ください)
利用時間 店舗によって異なります(詳細はサイトよりご確認ください)
コンセプト 大学のそばのもう一つの大学
特徴 ドリンク無料、Wi-Fi利用可、コンセントあり、ミーティング可

BEYOND CAFE

渋谷と代官山の間にあり、とてもおしゃれで一息つくのにぴったりな空間です。スタッフの方がすごく気さくで、相談に乗ってくれたり、おすすめのイベントを紹介してくれたりもします。学生だけでなく、企業の担当者もカフェとして利用しているため、セミナーやイベント時でなくとも企業との出会いがあります。イベントが多数開催されており、エンジニアやマーケターなど職種を限定したイベントもあります。

住所 東京都渋谷区桜丘町21-4 渋谷桜丘町ビル3F
アクセス JR山手線 渋谷駅 徒歩10分/東急東横線 代官山駅 徒歩10分
利用時間 平日11時〜18時
コンセプト 若者が働くを通じて夢中になれる場所を創る
特徴 ドリンク無料、Wi-Fi利用可、コンセントあり

iroots LOUNGE

iroots LOUNGEは、エン・ジャパンが運営する学生のためのコミュニティ&イベントスペースです。スクリーンやマイクを完備しており、1年間でのべ200団体がミーティングで利用します。1日店長や、「学びあいラボ」といった特定のテーマについて語り合ったりするコミュニティなど、他の就活カフェにはない試みも実施しています。「プロの仕事研究」といった、プロがどのように仕事をしているのかがわかるようなセミナーもあり、気になる職種について深く知れます。

住所 各大学のそばや構内(詳細はサイトよりご確認ください)
アクセス 各駅から徒歩(詳細はサイトよりご確認ください)
利用時間 店舗によって異なります(詳細はサイトよりご確認ください)
コンセプト もう少しだけ世界を拡げてみよう
特徴 ドリンク無料、Wi-Fi利用可、コンセントあり

地方のミカタ就活カフェ

高速バスターミナルがある新宿から徒歩圏内で行ける、地方のミカタ就活カフェ。入場料(会員100円、仮会員200円)はかかるものの、一度払えば1日入退場自由と良心的な値段で利用できます。荷物預かりサービスも提供しているので、遠方からバスで上京してきた人は、到着後まず地方のミカタ就活カフェに荷物を預けてから行動するといいでしょう。

営業開始時間は6時なので、夜行バスで早朝に到着したときにも利用できます。更衣室もあるため、このカフェでスーツに着替えられます。1杯無料のコーヒーは毎回豆を挽いて淹れるタイプで、豆もブラジル産というこだわりの一杯をいただけます。2杯目以降は50円で利用できるので、まさに「地方のミカタ」ですね。

住所 東京都新宿区西新宿7-2-7 豊ビル6階
アクセス 新宿駅西口から北に5分(キャリーバッグありだと7分)
利用時間 6:00~23:00(定休日は時期によって異なるためサイトをご確認ください)
コンセプト 東京での就活を楽しく(地方就活生の「住む」「つながる」「伸びる」を提供)
特徴 コーヒー・お米一杯無料。Wi-Fi利用可、パソコンの貸し出しやプリンターあり。更衣室利用可。

START BAR

カフェ形態が多い中、START BARは就活のためのバーです。夜営業のため、夜行バスに乗るまで利用するのもいいでしょう。バーテンダーのスタッフが学生同士や企業会員と学生の間に入って、コミュニケーションの司会進行役をしてくれます。なので、その場にいる誰とでも自然に会話ができます。

START BARは、学生同士のコミュニティ作りにも役立っています。バーなので、もちろんお酒を飲みながらの交流です。お酒が入ると、普段よりも饒舌になって年齢問わずフラットに会話ができる人が多いようです。企業会員はベンチャー企業が多いため、ベンチャー企業を志望している学生に特におすすめです。金融業界に焦点を当てたイベントや、営業成績を上げた方法を語るようなイベントなど、就活中はもちろん入社後にも役に立つような知識を得られるイベントが多数開催されています。

住所 東京都 渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル3F
アクセス 渋谷駅から徒歩5分
利用時間 19:00〜4:00
コンセプト 「大学生」×「完全紹介制・会員制Bar」×「ベンチャー企業」
特徴 飲食代無料。

 

 

大学生・就活生はお得に飲食ができて、企業の担当者とフランクに交流できる就活カフェやバーを紹介しました。集中して勉強や作業ができる場所を求めて就活カフェやバーを利用してみると、思いがけない企業との出会いがあるかもしませんよ。

最終更新日
2018.11.21

新卒・中途採用 "バイリンガルエンジニア" 募集中!

IT未経験から英語を生かすバイリンガルエンジニアへと、挑戦する方を募集しています。

募集要項はこちら